(c)施工基準

PTFE
PFA
シートライニング

缶体形状・材質

  • ・円筒形および角形、いずれもライニング可能。
  • ・ふた板の形状は平板、10%さら鏡板、コニカル板を標準とする。
  • ・材料:カーボンスチール、SUS、その他の金属材料、FRP
  • ・本体フランジ:JIS5・10kgf/cm2を標準とする。
  • ・ノズル:長さ100mm、SGP、JIS10kgf/cm2を標準とする。

製作範囲

  • ・寸法:内径φ500以上、または□500以上。
    輸送不可の超大型品は、現地施工になる。
  • ・密閉容器になるときは、マンホール(20B以上)を設置する。
  • ・現地施工製品は、天板が本体フランジで解放できる構造とする。


   

戻る