挿入管

no image
バルフロンライニング吹込管
No.7043-A(一段フランジ型)
-B(二段フランジ型)

バルフロン滴下管
No.7043-C


吹込管はフランジ付鋼管の内外径をPTFEチューブでライニングしたものです。
滴下管はPTFEチューブとPTFEスリーブ切削加工品ツバを組み合わせたものです。


■ 製品名・用途

バルカーNo. 製品名 用途
7043-A 一段フランジ型吹込管 薬液・気体・吹込用で振動・曲げ応力が少ない場合に使用。
7043-B 二段フランジ型吹込管 薬液・気体・吹込用で振動・曲げ応力が生じる場合に使用。
7043-C 滴下管 薬液などを滴下する場合に使用。

■ 吹込管 種類・範囲・構成材料

inserted_tube_suction_tube_kind

■ 滴下管 種類・範囲・構成材料

inserted_tube_drop_tube_kind

■ 寸法

一段フランジ型吹込管……バルカーNo.7043-A1、No.7043-A2
二段フランジ型吹込管……バルカーNo.7043-B1、No.7043-B2
滴下管………………………バルカーNo.7043-C1、No.7043-C2

■ 注意事項

バルカーNo. 製品名 注意
7043-A 一段フランジ型吹込管 1.大きさの呼び15、20は先端融着となります。
 ただし、大きさの呼び20の場合は折返しも制作可能ですが、
 最大長さが2,000mmとなります。
2.高純度薬液にご使用の場合はご照会ください。
3.負圧でご使用の場合はご照会ください。
4.125A以上につきましては都度ご相談ください。
5.使用温度範囲
 先端折返しタイプ:0~150℃
 先端融着タイプ:-30~150℃
 ただし、使用温度0℃以下は金属材質による。
6.A1、A2タイプ及び先端融着タイプにつきましては攪拌機との併用はお避けください。
7043-B 二段フランジ型吹込管 1.大きさの呼び15、20は先端融着となります。
 ただし、大きさの呼び20の場合は折返しも制作可能ですが、
 最大長さが2,000mmとなります。
2.高純度薬液にご使用の場合はご照会ください。
3.型式(B1、B2)によりノズルフランジの呼びが異なります。
4.負圧でご使用の場合はご照会ください。
5.使用温度範囲
 先端折返しタイプ:0~150℃
 先端融着タイプ:-30~150℃
 ただし、使用温度0℃以下は金属材質による。
6.A1、A2タイプ及び先端融着タイプにつきましては攪拌機との併用はお避けください。
7.125A以上につきましては都度ご相談ください。
7043-C 滴下管 1.ホース先端のカットをご希望のときは角度(θ)をお知らせください。
2.高純度薬液にご使用の場合はご照会ください。

■ FAQ

Q. タンクノズルに挿入できない。

A. ライニングされたタンクノズル内径はライニング厚み分だけ内径が細くなっていますので その分を考慮したサイズの挿入管を選定してください。

■ バルカーハンドブック技術編

■ バルカーハンドブック寸法編


戻る