パッキンツール

バルカーパッキンツールは、パッキンの取り替え作業を容易にし、しかも正確に行い作業能率増進を図るために欠くことのできない特殊工具です。

■ 適用表 ■

パッキンフック パッキンタンパー 摘要
用途 パッキンアダプターなどの抜取り用 パッキンアダプターなどの装着用 保守、保全部門工事組立現場必携
対象物 ソフトパッキンアダプター注) 編組、ゴム、布入ゴムPTFE・プラスチックパッキン、樹脂、金属製アダプタースペーサ、ランタンリングなど

注) 金属製アダプターの場合、フレキシブル先端部分のおすねじと合致するタップをたてておいてください。対照位置、幅中央部に2ヵ所。






パッキンフック
(パッキン引抜工具)
構造
①フレキシブルシャフト
鋼線を三重巻きにした柔軟で特殊なシャフトです。狭い場所に位置するスタフィングボックスの狭く深いパッキングスペースで容易に操作できるように製作されています。
②コルクスクリュー
充分焼入れしたシャープなスクリューです。パッキンによく喰い入るように製作されています。
使用方法
フレキシブルシャフト(No.1~3)にコークスクリュー(No.11~13)をねじ込み、レンチで固く締め、図のように2本のシャフトをパッキンリングの径の反対の2点にねじ込み、ハンドルを引くと容易にパッキンを抜きとることができます。
(図A)アダプターなどの抜きとりは、フレキシブルシャフト先端のおすねじ部を、アダプターなどのタップ穴にさし込み引き抜いてください。


■ フックの寸法 ■

フレキシブルシャフト コルクスクリュー 全長 使用範囲

みぞ幅(mm)

番号 ねじの寸法d1

(mm)

シャフトの径D1

(mm)

長さの寸法L1

(mm)

個数 番号 ねじの寸法d2

(mm)

六角平の径D2

(mm)

長さの寸法L2

(mm)

個数 (mm)
No.1 4 5 200 2 No.11 4 6 45 3 245 7以上
No.2 6 6 240 2 No.12 6 8 50 3 290 9以上
No.3 8 8 300 2 No.13 8 12 75 3 375 12以上




パッキンタンパー
(パッキン挿入工具)
構造
パッキンスペースおよびロッドやシャフトなどの摺動部分の径に適合するように、ゼンマイ鋼の先にR状の金属を付けパッキンを平均に挿入できるように製作されています。
使用方法
パッキンみぞと摺動部分の径に適応したタンパー(No.21、22)で、図Bのようにパッキンを一巻きごとに円周に沿って静かに押しながら正しい位置に装備します。


■ タンパーの寸法 ■

番号 W1
(mm)
W2
(mm)
W3
(mm)
T1
(mm)
T2
(mm)
R
(mm)
L
(mm)
使用範囲
みぞ幅
(mm)
使用範囲
(シャフト径)
(mm)
No.21 30 16 15 6 0.8 20 185 6~20 40~100
No.22 50 19 20 9 1 35 240 9以上 75以上

戻る