ライニングベローズ

no image
バルフロン切削ベローズ
No. 7801

バルフロン成形ベローズ
No. 7803‐1
7803‐2
7803‐3
7803‐4

金属被覆バルフロンベローズ
No. 7806‐1
7806‐2
7806‐3


■バルフロン切削ベローズ(7801)
<内容>
 PTFEスリーブを切削加工し両端にフランジを取り付けたベローズです。バネ定数が小さく、山数の設定が自由です。

<用途>
 PTFEライニング管、ガラスライニング管、カーボンライニング管などの伸縮継手用として使用します。


■バルフロン成形ベローズ(7803‐1、‐2、‐3、‐4)
<内容>
 PTFEホースを成形加工したベローズです。
 No.7803‐1・・・基本形
 No.7803‐2・・・基本形、コントロールリング材
 No.7803‐3・・・外筒付
 No.7803‐4・・・厚肉タイプ

<用途>
 軸変位、吸収用継手として使用します。
 No.7803‐1・・・汎用
 No.7803‐2・・・汎用、コントロールリング付
 No.7803‐3・・・耐圧、耐圧用
 No.7803‐3・・・耐圧、真空用


■金属被覆バルフロンベローズ(7806‐1、‐2、‐3)
<内容>
 PTFE成形ベローズに金属薄板を被覆加工したものです。
 No.7806‐1・・・袖付
 No.7806‐2・・・袖なし
 No.7806‐3・・・袖なしインナー付

<用途>
 耐圧、耐熱性を必要とする管継手として使用します。
 No.7806‐3は真空用に適します。


■ 製品名・用途

バルカーNo. 製品名 用途
7801 切削ベローズ 伸縮継手用としておもに使用。
7803-1 成形ベローズ 軸変位、吸収用管継手として使用。汎用。
7803-2 成形ベローズ(コントロールリング付) 軸変位、吸収用管継手として使用。汎用。
7803-3 成形ベローズ(外筒付) 軸変位、吸収用管継手として使用。耐熱、耐圧用。
7803-4 成形ベローズ(厚肉タイプ) 軸変位、吸収用管継手として使用。耐熱、耐圧、真空用としても使用可能。
7806-1 金属被覆ベローズ(袖付) 耐圧、耐熱性を必要とする管継手として使用。
7806-2 金属被覆ベローズ(袖なし) 耐圧、耐熱性を必要とする管継手として使用。
7806-3 金属被覆ベローズ(袖なしインナー付) 耐圧、耐熱性を必要とする管継手として使用。真空用としても使用可能。

■ 選定基準

バルカー
No.















変位吸収性






寿


(2)






(3)




直角(軸差) 振動
7801 × × ×
7803-1 × ×
7803-2 × × × × ×
7803-3 × × × ×
7803-4 (1)
7806-1 × × × ×
7806-2 × × × ×
7806-3 × × × × × × ×

注(1)外筒付の場合
 (2)ファイアーセイフ
 (3)応力腐食割れ

■ ベローズ適用範囲

lining_bellows_wide_application

■ 注意事項

使用上および取り付け上の注意
(イ)寿命に影響するので許容伸縮量をこえる装着は避けること。
(ロ)リミットボルトを取りはずして設置することも危険である。特に大きな軸差、角変位を必要とする場合は相談のこと。
(ハ)ベローズ前後の配管は固定すること。
(ニ)伸縮量の関係で取り付け数が2箇所となるときは、等間隔に設置すること。
(ホ)危険な流体配管に設置するときは、ベローズに保護カバーあるいは他の方法による安全処置を講じること。
(ヘ)振動吸収の目的でベローズ継手を使用するときは、ベローズはできるだけ機器に近づけて取り付け、
機器と反対側の管をできるだけベローズに近い箇所で強固に固定すること。

保管上の注意
(イ)フレア部を保護しているカバーフランジは、必ず取り付けて保管すること。
(ロ)ベローズ面間は自由長でロックし、塩分を含んだ雨水等がかからないよう、また特にバルフロン裸のベローズは、
外部からの損傷を受けないよう十分注意のこと。

■ バルカーハンドブック技術編

■ バルカーハンドブック寸法編


戻る