シール材

no image
バルカー製品番号
7330-CV
7631
7510
7520
7640
7740
7777
製品名
7330-CV カーボン布入りパッキン
7631 Vパッキン
7510 ピストンリング
7520 割り形ロッドパッキン
7640 Oリング
7740 スリッパ―シール
7777 VFシール

製品特徴
(7330-CV)補強材カーボン繊維布とPTFEを積層成形した、V型断面形状の加工品です。
(7631)PTFEもしくは充填材入りPTFEを切削した、V型断面形状の加工品です。
(7510)充填材入りPTFEを切削加工した、往復運動用のハウジンシール材です。内径側に装着した金属性テンションリングの弾性力によりシールします。
(7520)充填材入りPTFEを切削加工した、往復運動用のピストンシール材です。外径側に装着した金属性コイルスプリングの伸縮力によりシールします。
(7640)PTFEをOリング形状に加工したシール材です。
(7740)充填材入りPTFEを切削加工した、往復運動用のハウジンシール材です。内径側に装着したゴムの弾性力によりシールします。
(7777)シールエレメントに充填材入りPTFEを使用したオイルシールです。


■ カーボン布入りVパッキン

fabric_v_packing_image
項目 Vパッキン Lパッキン(椀型)
用途 種類Vパッキン用途各種シリンダーのロッドシール、ピストンシール、プランジャーポンプのグランドシール、プレスのラムシール、バルブのステムシール、その他往復運動のシール材として使用可能です。 各種シリンダーのピストンシール、往復動軸でのパッキン、外周しゅう動部のシール


■ Vパッキン

v_packing_image

バルフロンVパッキン(No.7631)

PTFE樹脂を切削加工したリップ形パッキンで、エラストマー製品に比べ、耐薬品性と低摩擦性にすぐれている。
また、充填材入り材料を使用することで温度、圧力、耐摩耗性が改善される。断面形状はH、M、Lの三種類に分かれ、各々用途区分されている。


(イ)種類と用途

種 類 L 型 M 型 H 型
用 途 バルブ(コントロールバルブなど)
撹拌機
プランジャーポンプ
高圧バルブ

(ロ)グランド部設計要領

①使用圧力とパッキン数

装着すべきリングの数がむやみに多いことは、かえって摩擦を増加しシール効果を減ずることになる。最少標準装着数は、下表に示す。

種 類 使用圧力範囲、MPa{kgf/cm2 パッキン数
0~1.96MPa{0~20kgf/cm2 2~3
1.96~4.90MPa{20~50kgf/cm2 3
4.90~6.86MPa{50~70kgf/cm2 4
(1) 6.86~14.70MPa{70~150kgf/cm2 5
14.70~29.40MPa{150~300kgf/cm2 6

注 スペーサリング併用

②アダプタリング

アダプタリングは金属性でもさしつかえないが、なるべく同質のものを使用のこと。

③軸径とパッキン幅

W=スタフィングボックスの幅

④パッキン幅と高さ
パッキン幅
W(mm)
パッキン高さ
H(mm)
アダプタリング高さ
h1(mm)
アダプタリング高さ
h2(mm)
3 1.6 0.9 3
4 2.4 1.2 4
5 3 1.5 5
6 3.6 1.8 6
7 4.2 2.1 7
8 4.8 2.4 8
9 5.4 2.7 9
10 6 3 10

注 記号H、h1、h2は(イ)種類と用途の項を参照。

⑤スプリングによる調整

このパッキンは、温度変化の激しい場合収縮をおこしやすいので、この場合には下図のごとくスプリングを装着して、調整を図ることが効果的である。

■ ピストンリング

piston_ring_image四フッ化エチレン樹脂(PTFE)を所定の形状に切削加工したピストンリングです。
自己潤滑性を有するPTFEを使用するため、無潤滑材にてご使用頂けます。
また、静摩擦係数と動摩擦係数の差が少ないため、滑らかな作動開始が可能です。

■ 割型ロッドパッキン

rod_packing_imagerod_packing_install_image割形ロッドパッキンは、耐摩耗性に優れた充填材入りPTFEリングを、切削加工により割形形状にしたものです。金属製のバックアップリングを装着して使用します。

■ Oリング

o_ring_imagePTFEをOリング形状に切削加工したシール材です。耐熱、耐薬品、耐溶剤性に優れ、固定用シール材として使用できます。但し、ゴム製Oリングと圧縮弾性率が異なりますので、ご使用に際しては、溝寸法とOリング断面寸法の調整が必要となります。

■ スリッパーシール

スリッパーシール(No.7740APシリーズ)


スリッパーシールは、しゅう動側にふっ素樹脂(PTFE)製のリングを装備し、非しゅう動側にエラストマーリングを装備した組み合わせシールである。このシールは、主に油圧機器にて、往復動の外径シール材として利用度が高い。


<特長>


①耐摩耗性、耐久性にすぐれる。
②低速でもスティックスリップをおこしにくい。
③リップパッキンとは異なり、二方向の圧力を1個でシールできる。
④機器に装着後、長時間放置しても相手しゅう動面へのねばり付きが少ない。
⑤高圧、高速下での摩擦抵抗の変動が少ない。


<ハウジング部設計要領>


(イ)材質
 標準材質:バルフロンリング・・・・・・・・・・ブロンズ粉末入りバルフロン
        バックリング・・・・・・・・・・・・・・ニトリルゴム(NBR)Hs70

(ロ)製作範囲
 ピストン径:φ10以上~φ1000まで
  注 ピストン径φ20未満は分割溝で使用する。20.6MPa{210kgf/cm2}をこえる場合、およびφ300以上の場合は大断面を使用する。

(ハ)標準寸法
 JIS油圧シリンダの寸法規格に基づきφ20~φ250までを標準化している。


<用途>


油圧シリンダ、ロータリーおよびスイベルジョイント、その他各種機器の、主に往復動アクチェーターがあり、これらの機器の市場としては、建設機械、油圧ロボット、工作機械、プレス、射出成形機、重機械、鉄鋼、自動車、航空機等がある。
slipper_seal_image1_apsslipper_seal_image2_aplslipper_seal_image3_apt

■ VFシール

<用途>
耐熱、耐薬品、耐油、対溶剤性を必要とする、回転シールとしてご使用します。

<構造と種類>
VFシールにはM形、R形の2種類があり、M形は一般用標準形で、クッションゴムを伸ばすことにより、ダストシールの役目もはたします。
またR形は特殊用途たとえば農耕用機械のようにグランド内面仕上げが粗で、泥水やチリ、ホコリからシールエレメントを保護する必要のある場合に最適です。
R形は標準外の取扱いになりますのでその都度御照会ください。
vf_seal_install_imagevf_seal_struct_image

■ FAQ

Q. 材質選定や設計の対応は出来ますか?

A. ご使用条件を確認させて頂き、個別に対応いたします。お問い合わせ下さい。


戻る